TRAINER

代表トレーナー挨拶

はじめまして!東海市のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE TOKAIトレーナーの三田雄太(みたゆうた)と申します。

皆様に向け挨拶を含め、この場を借りて自己紹介させて頂きたいと思います。

パーソナルトレーナー
三田雄太(みたゆうた)

経歴

2016
岐阜県私立中京学院大学附属中京高等学校卒業後、豊田市にある自動車工場に入社。
2018
2年間自動車工場に勤務する中で自分のやりたいことがやりたいと思い3月に退職。

退職後名古屋の専門学校に入学。
2018〜2019
専門学校でトレーナーついて学び2つの資格試験に合格。
フィットネスクラブでの勤務、学校での実習を通して現場で経験を積む。

概要

1度は就職するが、自分の好きな事を仕事にしたいと思い退職。その後専門学校に入学。フィットネスジムでの勤務や現場実習を通してトレーナーとしての活動内容を知る。学ぶ中でパーソナルでのトレーニング指導をしたいと思い始める。その後パーソナルトレーナーとして活動を始める。

資格

NESTA-PFT
NSCA-CPT

主な競技歴

卓球6年

趣味

スポーツ観戦(特に球技)
ドラマ観賞
卓球

パーソナルトレーナーを始めたきっかけ

私は、愛知県名古屋市で生まれました。

小さい頃から水泳やサッカーなどを行い、常に何かしらの競技に携わっていました。

1番競技歴が長いのは中学、高校と6年間本格的に行った卓球です。

高校を卒業してから今までは、筋トレに加えジョギングも行っています。

高校卒業後、1度は就職しましたが、自分の本当にやりたいことを仕事にしたいと思い、退職して専門学校に入学。

それから勉強、トレーニング、フィットネスクラブでの勤務に励み、パーソナルトレーナーという職種に興味を持ち始めます。

人生のどん底を味わう

高校卒業後、「やりたい事が無い」「勉強が嫌い」「早く自分でお金を稼ぎたい」と思い就職。

自分自身接客には向いていないと思い、社名と福利厚生だけを見て自動車工場に入社。

仕事は毎日同じ事の繰り返し、決められた時間に決められた事を行う。

同じ場所で同じ機械に触れ、同じ場所を行ったり来たりする。

仕事中は人と話す事が無く、接しているのは機械だけです。

仕事の時間帯は1週間ごとに変わります。

朝6時に出勤する週もあれば、夕方に出勤して夜中の2時に仕事が終わる週もあります。

休日は仕事の疲れとストレス、不規則な勤務時間によりどこへも行く気力がありません。

部屋に1日中閉じこもっていました。

好きだったスポーツをする時間もありません。

就職前に思っていた事と現実は掛け離れていました。

入社してから1年半後、仕事前はいつも転職サイトを見て、毎日行きたく無いと思い会社に行き、何も考えずに同じ作業を繰り返していました。

そんな時、テレビでスポーツトレーナーの特集を見ました。

トレーナーとの出会い

テレビで見たトレーナーの人は、トレーニングを教えるだけで無く、身体のケア、選手の悩みを聴くなど幅広い仕事内容でした。

そこに私は憧れを感じました。

指導するだけで無く、悩みも聴く。

それをする事で、選手は万全のコンディションで試合に臨める。

トレーナーはすごい人だと思いました。

今になって思う事は、この事はスポーツ選手だけで無く、一般の人も同じだという事です。

パーソナルトレーナーも指導だけで無く、お客様の悩みを聴く事も必要です。

目標達成に向かって努力する事はどんな人でも一緒です。

自分自身、スポーツ選手にはなれないけどお客様の目標達成を全力でサポートする事は出来る。

そう思いました。

そこで、トレーナーの人達が出席するセミナーがある事を知り、一度行く事にしました。

ここでパーソナルトレーナーという職種の人に出会います。

トレーナーという仕事は「スポーツ選手」から「スポーツ愛好家」「ダイエットしたい人」「ボディーメイクしたい人」いろんな人に関わる事が出来ると知りました。

セミナーが終わると、隣に座っていた人が話かけてくれました。

その人は、この業界の事をたくさん教えてくれました。

この業界の事を知れたのはもちろん、人と話す事は楽しい事だと実感出来ました。

他の人とも話しましたが、全員前向きで、明るく接してくれました。

「この業界で働きたい」そう思いました。

そんな時、ある人が専門学校の紹介をしてくれました。

後日、専門学校に話を聴きに行きます。

話を聴いてすぐにそこで学びたいと思い、退職届を出し専門学校に入学します。

人生の転機

学校に入る前も身体を動かしていて、勉強もしていました。

ですが学校で学ぶ事は、知らない事ばかりでした。

この事もあり充実した毎日を過ごす事が出来ました。

元々勉強が嫌いで就職しましたが、やりたい事の勉強は熱量が違います。

そして、やりたい事に対する勉強は楽しいという事に気付きます。

学んだ事を現場で生かす。

そして、お客様から「ありがとう」と言って頂いた時、人の役に立っている実感が湧きました。

「筋トレをすると外見だけで無く中身も変わる」この言葉をよく耳にします。

最初は信じていませんでした。

ですが、しばらくするとその変化に気付きます。

トレーニングをして身体が引き締まる。

これは想像が付くと思います。

この事に加え、思考も変わりました。

物事に対する考え方がポジティブ思考に変化。

人と接するのが好きになりました。

また、食生活の意識が変わりました。

今までは食べたい物を食べる。

お菓子でも揚げ物でもジュースでも好きな物ばかり口にしていました。

ですが工場で働き続けていたら、これがダメな事だと気づけなかったと思います。

今では栄養バランスを意識した食事を心掛けられる様になりました。

実家で母親に学校で学んだ栄養の知識を伝えたら家での食事が変わりました。

食事の変化により、私自身の身体は常に良好。

両親の体重も減ったそうです。

学んだ知識を人に伝え人の役に立つ。

大きな達成感となりました。

専門学校に入学していなかったら全て我流のままで、間違った事を人に教えていたかもしれません。

専門学校での、解剖学、栄養学、心理学が生かされていると実感出来ます。

免疫力が付き体調を崩さなくなったり、大幅な体重変動も無くなったり、新たな友人が出来たりと良いことだらけです。

「多くの人の目標達成の手助けをしたい」「1人1人のお客様に寄り添い喜んでもらいたい」という想いから、パーソナルトレーナーという職種に興味を持ち、アメリカで権威のある2つの資格試験にも合格出来ました。

現場実習を通して学んで事

↑現場で一緒に活動した方々です。

学校に通うと同時に、トレーナーとして実習に行かせて頂きました。

学校からの実習に加え、自らの経験値を高めたいと言う所から個人的に連絡し実習に行かせて頂いた事もあります。

小学校、中学校の野球部、高校の陸上部、大学のバレーボール部、ホッケー部などいろんな年代のいろんな競技に携わりました。

また、トレイルランという種目の救護係も経験し、日常とは離れた環境での活動も行いました。

スポーツに限らず、フィットネスクラブでも勤務をして社会人からお年寄りまで幅広く見させて頂きました。

見ている中で共通する事は、帰り際みんな笑顔だという事です。

トレーニング中、トレーニング直後は顔を歪めています。

しかし、終わった後は今までの顔が嘘だったかのように笑っています。

みんな達成感を味わっているのでしょう。

トレーナーは、時には厳しく指導する事もあります。

ですが、厳しい事を乗り越えた後の達成感は大きなものとなるでしょう。

トレーナーとして、お客様を支え、辛い事を乗り越える手助けをしたい。

この気持ちが一層強くなりました。

1つだけ想った事は、マンツーマンで指導をしたいという事。

そうする事で、親身になってお客様と接する事が出来る。

そう思いました。

これがパーソナルトレーナーを目指すキッカケです。

実習が自分のやりたい事を明確にしてくれました。

トレーナーとしての想い

人は一人一人違う生活をしています。

学生、社会人、専業主婦、身体を動かす事が好きな人、勉強が好きな人、友人と遊ぶ事が好きな人などいろんな人がいます。

ですが、不健康な身体では好きな事も出来ないし、好きな物も食べられない、学校にも行けず、仕事も出来ない、我慢ばかりの生活になってしまいます。

トレーニングする事で多くのメリットがあります。

もちろんキツイ時もありますが、終わった時の達成感や効果が見え始めた時の充実感はぜひ味わって頂きたいです。

また、人脈も増やす事が出来、新たな出会いもあります。

僕自身も工場での仕事を続けていたら出会えなかった人がたくさんいます。

まだまだ日本はアメリカなどの国と比べると運動をしている人の割合は少ないです。

運動をしている人は、日本全体の約3%と言われています。

私は残りの97%の人に目を向けたいです。

運動に対してのイメージを変えて行きたいです。

身体を動かす事で「ダイエットに成功」「ボディーメイクに成功」「免疫力が付き毎日体調が良好」これは今までの人生をより良い方向に導いてくれると思います。

少しでも多くの人が運動に興味を示し自分で自分の身体を気遣える人が増えて欲しいというのが私のトレーナーとしての想いです。

一人では続けられない、何をしたら良いのか分からない人、より良い成果を求める人達の為に私たちパーソナルトレーナーは存在します。

↑ 専門学校の同期です。

↑ トレーナー業界に入っていなかったら出会う事が無かった方達です。

最後に

以上が私のプロフィールになります。

工場で働いていた時と違い、毎日違う仕事、毎日違うお客様と関わる事が出来ています。

ですが、工場で働いた事が無駄では無く「本当にやりたい事」を見つけるキッカケとなったと思います。

目標は人それぞれ違います。

「体重を落として、着られなくなった服を着たい」
「筋肉をつけて人に見せられる身体になりたい」
「いつまでも健康で若々しくいたい」など。

大きな目標、小さな目標なんでも構いません。

少しでも興味がありましたら是非CALORIE TRADE TOKAIにお越し下さい。

一緒に目標を実現させましょう!

CALORIE TRADE TOKAI パーソナルトレーナー 三田雄太

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東海市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

三田 雄太
みたゆうた

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケート1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。