BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 【1日の水分量】水の健康効果5選を徹底解説!

【1日の水分量】水の健康効果5選を徹底解説!

みなさん、こんにちは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE TOKAIパーソナルトレーナーの三田です。

【1日の水分量】水の健康効果5選を徹底解説!

みなさんは、1日にどれくらいの水分を摂るようにしていますか?

水は、人間の身体に最も多く含まれている物質です。

成人の身体は、55~60%を水分が占めています。

そんな水分ですが、摂取する事は多くの健康効果があります。

今回は、摂取するべき1日の水分量と水の健康効果を紹介していきます。

喉が乾いていないから飲まない。

ではなく、水を飲む事は身体に多くの利点があるので参考にしてみて下さい。

1日の水分量はどのくらい?

1日の水分量は、活動量によっても変わります。

活動量が多い人では、1日に3L

活動量が低い人では、1日に2.5Lが良いとされています。

この数字を見ると多いと感じる人もいるかと思います。

ただ、水分は飲料からだけでなく食事からも摂取する事が出来ます。

食事からは1日の水分量の約30%を摂る事が出来ます。

なので、飲料からは約70%摂る事を意識しましょう。

これらの量は、あくまでも目安です。

性別や年齢によっても異なります。

また、今までの1日の水分量が少なかった人がいきなり多くする事は難しいです。

出来る範囲で増やしましょう。

1日の水分量を増やす健康効果1:痩せ体質を作る

1日の水分量を増やす事は、多くの健康効果があります。

1つ目は痩せ体質を作れる事です。

水を飲むと、筋肉に送る血液量を増やす事が出来ます。

これは、トレーニングでの筋肉量を増やしやすくする事に繋がります。

筋肉量が増えれば、基礎代謝も上がり痩せやすい身体を作る事が可能です。

この時に飲む水としては、常温の水が良いとされています。

体の中から温める事が出来、これも代謝アップに繋がります。

水分摂取量を増やす事は、ダイエットにも繋がります。

1日の水分量を増やす健康効果2:血液をサラサラに

摂取した水分の一部は血液となり、体内を巡っています。

1日の水分量を増やすと、血液の濃度がサラサラの状態になります。

また、トイレに行く回数も増えます。

その度に、身体に不必要な老廃物を外に出す事が出来ます。

反対に、1日の水分量が少ないと血液がドロドロになります。

この状態では、血液がスムーズに流れません。

血液は体内を循環する時に、酸素も同時に運んでいます。

全身の細胞に酸素が上手く運び込まれなければ、免疫力の低下や内臓の機能低下を引き起こします。

脳梗塞や心筋梗塞などの、命に関わる病気も引き起こしやすくなります。

1日の水分量を増やす事にはメリットがあります。

ですが、少なければデメリットがあります。

1日の水分量を増やす健康効果3:食べ過ぎを防止

食事中に水分を取り入れる事で、食べるペースがゆっくりになります。

満腹感も通常より早く得る事が出来ます。

ダイエット中には意識して水分を取り入れたいですね。

早食いになると、満腹を感じる事が遅くなってしまいます。

その分食べる量も多くなってしまいます。

食事量を少なく抑える為にも、意識的に水分を取り入れましょう。

1日の水分量を増やす健康効果4:肌の潤いを保つ

肌は、外から化粧水やクリームを塗っても中までは届きません。

水を飲んで体内の水分量を増やす事で、肌の奥まで潤いを与える事が出来ます。

1日の水分量を増やす事は、肌の細胞内にある老廃物を排出してくれます。

シミやしわ、くすみなどの肌トラブルを防ぐ事が期待出来ます。

肌の新陳代謝を改善するので、潤いのある肌を維持出来るでしょう。

身体の外からだけに意識が行きがちです。

体内からケアをする事も忘れないようにしましょう。

1日の水分量を増やす健康効果5:便秘やむくみの改善

体内の水分が少ないと、便秘になりやすいです。

便秘に悩んでいる方は、1日の水分量が少なくないか気にしてみましょう。

また、体内の水分量が少ないと脳は身体に水分を溜め込もうとします。

その結果がむくみです。

むくみは食習慣が原因の場合もあります。

食習慣を改善しても治らない人は、1日の水分量を意識してみて下さい。

上記でも説明しましたが、1日の水分量を増やす事でトイレに行く回数も増えます。

老廃物を排出する事が出来、むくみの改善にも繋がるでしょう。

1日の水分量が足りないとどうなる?

最初にも説明しましたが、人間の身体は55~60%が水分で構成されています。

人の身体は、1ヶ月食べ物がなくても水分さえあれば生きれます。

しかし、水分を一滴も取らなければ2~3日で生命維持が困難になります。

身体の水分が1%でも減れば、症状が現れてしまいます。

20%以上減れば、死に至る可能性があります。

頻繁に水分補給する事は、喉を潤すだけではありません。

命を守る事にも繋がっています。

まとめ

本日は1日の水分量について紹介させて頂きました。

水分量を増やす事は、多くの健康効果があります。

反対に、水分摂取量を減らす事は最悪の場合、命に関わる事です。

喉が乾いた時しか水を飲まないのは良くありません。

意識的に水分量を増やしてみましょう。

以上、CALORIE TRADE TOKAIがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東海市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

三田 雄太
みたゆうた

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事