BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 【空腹を感じた時】ダイエット中にやってはいけない3つの事

【空腹を感じた時】ダイエット中にやってはいけない3つの事

みなさん、こんにちは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE TOKAIパーソナルトレーナーの三田です。

【空腹を感じた時】ダイエット中にやってはいけない3つの事

ダイエット中のみなさん。

ダイエット中に空腹を感じる事は多いのではないでしょうか。

空腹を我慢する事も多いと思います。

「食事制限をしているからしょうがない」「痩せる為には必要な事だ」

このように思っている方は中にはいると思います。

実は、ダイエット中に空腹を感じてしまう事は逆効果です。

では、その理由はなんでしょうか?

今回は、ダイエット中に空腹を感じてはいけない理由を紹介していきます。

空腹を感じてはいけない理由1:太りやすい身体を作ってしまう

空腹を感じるという事は、身体は低血糖状態という事です。

この状態が続けば、脳は危機的な状況と感じてしまいます。

生命の危機と感じています。

次に入ってくる食べ物を、少しでも多く身体に取り込もうとします。

その結果、必要以上にエネルギーを吸収します。

当然、余分なエネルギーは脂肪となります。

摂取カロリーを減らす為に食事を抜く。

そして、空腹を感じる事は体重を減らす為には良い事だと思う方もいます。

ですが実際は、余分なエネルギーを蓄えてしまい体重増加の原因となってしまいます。

空腹を感じてはいけない理由2:基礎代謝の低下

基礎代謝とは、何もしなくても消費されるカロリーの事です。

これを増やせば、痩せやすい身体を手に入れる事が出来ます。

ですが、空腹を感じては基礎代謝を上げる事は出来ません。

その理由は、筋肉が分解されてしまうからです。

空腹を感じている状態が続くと、筋肉を分解し始めます、

筋肉をエネルギーにする為です。

トレーニングをして筋肉量を増やしても、空腹を感じては無駄になってしまいます。

基礎代謝も上がっていかないので、痩せやすい体質からは遠ざかってしまいます。

逆に太りやすい体質になってしまいます。

空腹を感じてはいけない理由3:便秘を招いてしまう

ダイエット中は食事制限により、栄養が偏りがちです。

不足する栄養素もあります。

また、食事量を減らす事で胃や腸の働きも弱くなります。

これらの消化管の働きが弱くなるので、便秘になりやすくなってしまいます。

便秘になれば代謝の低下を招きます。

代謝が低下すれば、上記で説明したように太りやすい体質になってしまいます。

また、便秘は肌に悪いと言われています。

肌の張りやツヤが無くなったり、ニキビや肌荒れなど肌トラブルに繋がりがちです。

これは自律神経の働きが悪くなり、皮膚の血行が悪くなるからです。

空腹を感じる事は、便秘を招きます。

そして便秘が肌トラブルを招くという悪循環に陥ってしまいます。

空腹を感じた時の対処法

食事制限をしていると、空腹を感じてしまいます。

空腹を感じては、上記のような事が起きてしまいます。

では、どのような対処法があるのでしょうか?

1つ目は水分を摂る事です。

いつも通りの食事をしていても、水分が不足すれば空腹感を感じるそうです。

しっかり水分補給をしましょう。

この時に、炭酸水などを取り入れる事でお腹が膨らみます。

より、満腹感を得やすいかもしれません。

ただし、ジュースなどの清涼飲料水は控えましょう。

カロリーオーバーに繋がる恐れがあります。

2つ目はガムを噛む事です。

噛む動作を行う事で、満腹中枢が活発になります。

食事量が少なくても、満腹感を感じます。

ガム自体は低カロリーなので、食事をするよりはカロリーを抑える事が出来ます。

持ち運びも簡単です。

また、コンビニやスーパーではいろいろな味が出ています。

飽きる事も少ないでしょう。

3つ目は交感神経を活性化させる事です。

交感神経が活性化されると、血糖が上がり空腹感も軽減されます。

この為には、頭を使う事や軽い運動などが挙げられます。

ただ、ダイエット中は普段より摂取カロリーが少ないです。

ムリの無い範囲で行いましょう。

空腹を感じないコツとは?

空腹を感じない為には、一日の総摂取カロリーを変えずに食事回数を増やす「分食」という方法があります。

朝、昼、夕の3食に加え1食または2食増やす方法です。

食事回数を増やす事で、空腹を感じにくくします。

また、食事回数が少ない人より多い人の方が肥満の割合は少ないです。

ダイエットにも効果的ですね。

ただし、摂取カロリーが増えてしまっては意味がありません。

普段と食べる物は変えず、同じ量を分けて食べるだけです。

また、食べる順番にも注意してみましょう。

野菜、タンパク質、糖質の順番で摂ると血糖値が緩やかに上昇します。

緩やかに上昇すれば、緩やかに低下します。

反対に、糖質から摂れば血糖値は一気に上がります。

一気に上がれば、下がる時も一気に下がります。

血糖値の変動が激しいと空腹を感じやすくなってしまいます。

なので、緩やかに変動した方がダイエットには効果的です。

空腹を感じる事を避ける為にも、食事の順番を意識してみましょう。

まとめ

本日は、ダイエット中に空腹を感じてはいけない理由について紹介しました。

食事制限をすれば、空腹を感じる事は増える事でしょう。

しかし、空腹を感じる事はダイエット中には逆効果となってしまいます。

様々な工夫を用いて、ダイエットを行いましょう。

以上、CALORIE TRADE TOKAIがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東海市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

三田 雄太
みたゆうた

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事