BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 【骨粗しょう症】意外と知らない4つの原因と対策を紹介!

【骨粗しょう症】意外と知らない4つの原因と対策を紹介!

みなさん、こんにちは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE TOKAIパーソナルトレーナーの三田です。

【骨粗しょう症】意外と知らない4つの原因と対策を紹介!

みなさんは、骨粗しょう症という病気を知っていますか?

骨の強度が低下して、骨折しやすくなる骨の病気です。

骨が脆くなれば、転んで手や肘を着いた時やくしゃみをしただけでも骨折してしまう事があります。

直接命に関わる病気ではありません。

ですが、介護が必要になるなど日常生活に制限がかかってしまいます。

ではなぜ、骨粗しょう症になってしまうのでしょうか?

今回は、その原因と対策を紹介していきます。

骨粗しょう症の原因とは?

骨粗しょう症は骨密度が低下する事が原因と言われています。

骨密度は男女とも20歳がピークです。

それを過ぎると、骨密度が上がる事はありません。

維持または低下のどちらかです。

特に女性は閉経を迎えると、女性ホルモンの分泌量が減り急激に骨密度が低下します。

骨粗しょう症になるリスクが高くなります。

この影響もあり、骨粗しょう症は男性よりも女性に多い病気とされています。

また、栄養不足も原因の一つです。

ダイエットで食事制限をする方は多くいます。

その時にカロリーを少しでも低くしようとすると、必要な栄養を摂る事が出来ません。

特に成長期は丈夫な骨を作り、骨にカルシウムを貯蓄する大切な時期です。

この時期の無理なダイエットは、将来の骨粗しょう症のリスクを高めます。

加齢に伴い、食事量は減ります。

これも、栄養不足の原因になり骨粗しょう症に繋がってしまいます。

他には、運動量が少ない方も注意が必要です。

運動をして骨に刺激を与える、負荷をかける。

これが多いほど、骨を作る細胞は活発になります。

活発になれば、骨が折れないように丈夫な骨を作ろうとします。

これが繰り返される事で、折れにくい丈夫な骨が作りあげられます。

ですが運動習慣がない方、外出が少ない方は骨に与える刺激が少ないです。

その為、将来的に骨粗しょう症になりやすいです。

運動量も加齢に伴い減少します。

これらに加え、喫煙過度な飲酒も骨粗しょう症の原因とされています。

喫煙をすると、胃腸の働きが弱くなります。

これによる食事量の低下。

これが、骨粗しょう症に繋がります。

また、飲酒をすれば体内のアルコールを分解する必要があります。

分解にはエネルギーが必要です。

せっかく食事で得た栄養も、身体を作る為ではなくアルコールの分解に使われてしまいます。

これらの事が積み重なり、骨粗しょう症を招いてしまいます。

骨粗しょう症の対策1:食事で栄養素を摂取

骨を作るには、乳製品に多く含まれるカルシウムが必要です。

カルシウムだけ摂取していても、骨は丈夫になりません。

これに加え魚に多く含まれるビタミンD、わかめや納豆に多く含まれるビタミンKが重要です。

ビタミンDによりカルシウムの吸収を促進。

ビタミンKにより骨にカルシウムを取り込むのを助けます。

この他にも、食事の基本である五大栄養素は大切です。

ダイエットしているからと言って、無理な食事制限はいけません。

必要最低限の栄養素は摂取しましょう。

骨粗しょう症の対策2:適度な運動

上記でも説明したように、骨には刺激が必要です。

刺激が多いほど、骨を作る細胞は壊れないように強度を強くします。

骨は重力に逆らって刺激を与える事が効果的と言われています。

全ての骨は筋肉と繋がっています。

筋力トレーニングにより筋肉を収縮させる事で、骨への刺激が伝わります。

また、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も効果的です。

これらをする事で、足の骨に刺激が伝わります。

筋力トレーニングと有酸素運動。

両方を取り入れる事で、全身の骨に刺激を与えられます。

骨粗しょう症対策には適度な運動も効果的です。

骨粗しょう症対策3:1日15分の日光浴

皮膚に直接紫外線を当てる事で、体内でビタミンDの合成が出来ます。

ビタミンDは上記でも説明したように、カルシウムの吸収を促進してくれます。

食事からの摂取だけでなく、紫外線からの合成でも作る事が出来ます。

外で運動をすれば、必然と日光を浴びる事になります。

ただ、中には日焼けが気になる方もいるかと思います。

直接でなくても、木陰などでの日光浴でも良いです。

骨粗しょう症対策に取り組んでみて下さい。

まとめ

今回は、骨粗しょう症の原因と対策を紹介させて頂きました。

骨密度は加齢に伴い誰でも減少します。

ただ、減少のスピードは異なります。

しっかり栄養のある食事をして、適度な運動を行えば骨密度の減少を遅らせる事が可能です。

喫煙や過度な飲酒に関しては、気を付ければ抑える事が出来ます。

骨粗しょう症を予防する為にも、普段の生活を見直してみて下さい。

以上、CALORIE TRADE TOKAIがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東海市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

三田 雄太
みたゆうた

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事