BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 【有酸素運動で効率アップ!】ダイエット効果が倍増する3つの方法とは

【有酸素運動で効率アップ!】ダイエット効果が倍増する3つの方法とは

みなさん、こんにちは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE TOKAIパーソナルトレーナーの三田です。

【有酸素運動で効率アップ!】ダイエット効果が倍増する3つの方法とは

体重を落とすには何をすれば良いか?

ダイエットを始める前に必ず思う事だと思います。

食事制限?筋トレ?有酸素運動?

いくつか思い浮かぶと思います。

実はこの3つはどれも大切な事です。

好きな物ばかり食べていては、体重は減りません。

筋トレか有酸素運動どちらをメインでやった方が良いかと言うと、筋トレです。

ですが、そこに有酸素運動を加える事でダイエット効果が倍増します。

今回は、有酸素運動がダイエットの効率を上げる理由を紹介していきます。

なぜ有酸素運動をした方が効率が良いの?

筋トレに加え、有酸素運動を加えた方が効率が良い。

ではなぜ効率が良いのでしょうか?

筋トレをする事で、筋肉量は増えます。

筋肉量が増えれば基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がれば 、運動をしていない時でも脂肪分解を高める効果が期待出来ます。

この状態で有酸素運動を加える事で、脂肪分解を更に高めます。

こうする事で、筋トレの効果を最大限に活かし体重を落としていきます。

筋トレが先?有酸素運動が先?効率が良いのは

筋トレと有酸素運動。

この2つを組み合わせる事で、効率が上がる事は分かりました。

では、一日の中で両方やる場合どちらを先に行うべきなのでしょうか?

実は筋トレ後に有酸素運動を行う方が効率が良いとされています。

筋トレを行う事で、成長ホルモンが分泌されます。

子供のうちは、背を伸ばすために必要なホルモンです。

成人の場合は筋肉や骨、皮膚を強くする為のホルモンと言われています。

成長ホルモンが分泌される事で、筋肉や骨を作るだけでなく体脂肪も分解されます。

成長ホルモンが分泌されている時に有酸素運動を行う。

脂肪燃焼を狙うにはとても効率が良い順番です。

それでは、順番を逆にするとどうなるでしょうか。

有酸素運動後の筋トレ。

ウォーミングアップ程度の有酸素運動なら問題ありません。

ですが、息が上がるほどの有酸素運動は効率が悪くなってしまいます。

なぜなら、筋肉が疲れてしまうからです。

この状態で筋トレを行っても、適切な負荷で行う事は出来ません。

十分な負荷がない筋トレは、筋肉への刺激が少ないです。

あまり意味も無くなります。

筋トレ後の有酸素運動。

効率が良いのはこの順番だと思います。

では、どのような有酸素運動が効率が良いのでしょうか。

効率の良い有酸素運動1:ジョギング

部分的な運動ではなく、全身を使う有酸素運動です。

これだけでも効率が良いです。

消費カロリーは有酸素運動の中でも高い方に分類されます。

始めたばかりの時は、長時間走れないと思います。

ですが、続けていけば長時間走る事も可能です。

長い時間走ればその分、消費カロリーも増えていきます。

更にジョギングには、全身の血行を良くする効果があります。

脳にもしっかり酸素や栄養素が行きわたるようになります。

頭がスッキリして、ストレス発散やリフレッシュ効果を期待する事が出来るでしょう。

効率の良い有酸素運動2:水泳

水泳もジョギングと同様、全身を使った有酸素運動です。

水の抵抗により消費カロリーは高くなります。

また、浮力により身体への負担が少ないです。

長時間泳ぎ続ける事も可能です。

腰や膝が痛くても、負担が少ない為安心して泳ぐ事が可能です。

中には泳ぎぐ事があまり得意ではない方もいると思います。

そんな人は、水中で歩いても良いと思います。

普段少し歩くだけでも膝が痛くなる方。

水中では痛みも軽減されます。

運動不足の解消にもなる有酸素運動です。

効率の良い有酸素運動3:エアロバイク

エアロバイクという言葉をあまり聞いた事がないという方もいると思います。

エアロバイクは自転車型のフィットネス器具です。

ほとんどのフィットネスジムに置いてあると思います。

主に下半身のみの有酸素運動となります。

ジョギングや水泳などの有酸素運動と比べると、効率はやや劣ります。

しかし、エアロバイクは座った状態での有酸素運動です。

膝への負担が少ない事が特徴です。

またエアロバイクはマシンなので、ペダルの重さをすぐに変える事が出来ます。

その日の調子に合わせて負荷を変えて有酸素運動を行う。

その点に関しては、便利で効率の良いマシンとなっています。

座った状態ですので、テレビや動画を見ながらでも有酸素運動行えます。

楽しみながら身体を動かせると思います。

食事は有酸素運動の前?後?効率良いのは

有酸素運動の前か後。

どちらのタイミングで食事をする方が、ダイエットに対して効率が良いのでしょうか?

それは有酸素運動後の食事の方が効率が良いとされています。

有酸素運動前に食事をすると、運動中のエネルギーは糖質から使われます。

本来は脂肪をエネルギーとして使いたいのですが、糖質から使ってしまうと効率良く体重を落とせなくなります。

夜に有酸素運動を行うために朝から何も食べないのも身体に良くありません。

有酸素運動前1時間以内の食事を控える事で効率が良くなります。

タイミングによって効率の良さも変わってきます。

まとめ

本日は有酸素運動を行う事で、ダイエットの効率が良くなる理由を紹介させて頂きました。

筋トレだけでなく、有酸素運動も取り入れる。

そうする事で、ダイエットを効率良く進める事が出来ます。

ジョギングなどは続ける事に意味があります。

少しずつで良いのでチャレンジしてみて下さい。

以上、CALORIE TRADE TOKAIがお送りしまいした。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東海市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

三田 雄太
みたゆうた

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事