BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 食事
  4. 【豆乳は栄養素がたくさん!】知られざる5つの効果を徹底解説!!

【豆乳は栄養素がたくさん!】知られざる5つの効果を徹底解説!!

みなさん、こんにちは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE TOKAIパーソナルトレーナーの三田です。

【豆乳は栄養素がたくさん!】知られざる5つの効果を徹底解説!!

みなさんは、普段から豆乳を飲みますか?

スーパーやコンビニでは、いろんな味の豆乳が売られています。

簡単に手に入れられる事が出来る飲み物です。

そんな豆乳ですが、実は多くの栄養素が含まれています。

飲む事で、ダイエットやボディーメイクの手助けをしてくれる働きもあります。

今回は、あまり知られていない豆乳の効果を紹介していきます。

豆乳はダイエットに効果的!

豆乳には、「大豆タンパク質」が含まれています。

これは体内で消化、吸収に時間がかかる成分です。

その為、満腹感を得やすく、食欲を抑える事に繋がります。

食事前に豆乳を飲む事で、食事量を少なくする事が出来ます。

他にも、豆乳には「レシチン」「オリゴ糖」という成分が含まれています。

レシチンには、体脂肪燃焼率を高める働きがあります。

オリゴ糖には、便秘を解消してくれる働きがあります。

ダイエット中には、食事制限をする方が多いです。

その時に、便秘に悩まされる方も多いと思います。

豆乳を飲む事で、腸内環境が良くなる事が期待出来ます。

また、肌の調子が整える効果もあります。

ダイエット中に起きがちな、便秘、肌荒れを解消してくれます。

そして、ダイエットの手助けをしてくれます。

豆乳はボディーメイクにも効果的!

ダイエットだけでなく、ボディーメイクにも効果があります。

ボディーメイクとは、痩せるだけでなく美しい身体を目指す事を指します。

ボディーメイクをして、筋肉量を増やせば基礎代謝が向上します。

向上する事で、痩せやすい体質を手に入れられます。

現在ダイエット中の方も、ダイエット成功後にはボディーメイクに取り組んで頂きたいです。

では、なぜ豆乳はボディーメイクにも効果があるのでしょうか。

それは、豆乳に含まれる「ペプチド」という成分が関係しています。

運動直後にペプチドを摂取する事で、血液中の成長ホルモンの濃度が高まります。

これにより、筋肉を作る効果が高まります。

また、脂質代謝が向上します。

脂質から変換されたエネルギーが、筋肉の疲労回復を早くする効果があります。

筋肉量を増やす手助けに加え、疲労回復を促進する働きもあります。

もちろんタンパク質も含まれています。

豆乳は、トレーニングする人全員の手助けをしてくれる飲み物です。

豆乳には他にも様々な栄養成分が!?

豆乳には多くの身体に役立つ成分が含まれています。

上記でもいくつか説明しました。

「タンパク質」「レシチン」「オリゴ糖」「ペプチン」。

この他にも、いくつか成分が含まれています。

例えば、ビタミンB群です。

この成分は脳の働きを維持する働きがあります。

不足すると、集中力の低下やイライラなどに繋がる場合もあります。

炭水化物を制限していると、頭が回らなくなる事があります。

豆乳を飲む事で、この状態を補う事が出来ます。

他には、ビタミンEが含まれています。

こちらは、女性ホルモンの分泌を調節する働きがあります。

また、血流を促進する働きもあります。

女性に多い、冷え性の緩和に効果的です。

また、デスクワークの方に多い症状の肩コリ。

こちらも緩和してくれる効果があります。

最後に、サポニンという成分を紹介します。

これには、アレルギー症状を和らげ、免疫力を向上させる効果があります。

春は花粉に悩まされる方が多いです。

豆乳を飲む事で、症状を和らげてくれる事が期待出来ます。

このように、豆乳には多くの成分が含まれています。

ですが、飲んですぐに効果が出るわけではありません。

飲み続ける事に意味があります。

ただし、飲みすぎてもいけません。

豆乳一杯当たり、約95kcalあります。

当然、飲み過ぎればカロリーオーバーにも繋がります。

また、満腹になり他の食事が疎かになる可能性もあります。

一日一杯を目安に試してみましょう。

豆乳と牛乳の違いは?

豆乳と牛乳。

どちらもスーパーやコンビニに売っていますね。

その2つは何が違うんでしょうか。

もちろん味は違います。

ですが、他にも違いがあります。

豆乳の方が、低カロリー、低糖質です。

さらに、貧血の方には摂って欲しい鉄や銅を含んでいます。

豆乳は、大豆が原料なので植物性のタンパク質です。

それに対して、牛乳は牛の乳が原料なので動物性のタンパク質です。

上記でも説明しましたが、植物性の方が吸収が遅いです。

その分、腹持ちが良くなっています。

ここまで見ると、豆乳の方が良く見えます。

ですが、牛乳の方が優れている点もあります。

それは、カルシウムの含有量です。

豆乳に比べると、牛乳の方がカルシウム量が多いです。

カルシウムは、骨を作る働きがあります。

不足すると、骨が折れやすくなってしまう場合もあります。

このように、豆乳と牛乳にはそれぞれに優れた点があります。

どちらか片方しか飲まないではなく、両方摂取しましょう。

そして、二つのメリットを最大限に活かしましょう。

まとめ

本日は、豆乳に含まれる効果を紹介させて頂きました。

豆乳はダイエット、ボディーメイクどちらにも効果があります。

運動だけでなく、美容にも効果があります、

今回紹介したように、豆乳には多くの成分が含まれています。

また、多くの味があるので飽きずに飲む事も出来るでしょう。

みなさんも一度試してみて下さい。

以上、CALORIE TRADE TOKAIがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東海市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

三田 雄太
みたゆうた

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事