BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 【水ダイエット】方法を誤ると大変な事に!?正しいやり方解説します!

【水ダイエット】方法を誤ると大変な事に!?正しいやり方解説します!

みなさん、こんにちは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE TOKAIパーソナルトレーナーの三田です。

【水ダイエット】方法を誤ると大変な事に!?正しいやり方解説します!

世の中には多くのダイエット法があります。

その中の一つが水ダイエットです。

この方法を聞いたことはありますか?

ダイエット中に水を多く取り入れるダイエット方法です。

正しく取り組めば、ダイエットを効率良く進める事が出来ます。

ですが、間違った方法で水ダイエットに取り組むとリバウンドや体調不良に繋がってしまいます。

というわけで今回は、水ダイエットの正しい方法を解説していきます。

水ダイエットってそもそも何?

水ダイエットでは、普段よりも水を多く取り入れます。

そうする事で、基礎代謝の向上過食を防ぐ事を目的とします。

では、なぜ基礎代謝が上がったり、過食を防ぐ事が出来るのでしょうか?

最初に基礎代謝が上がる理由から説明します。

体内の水分量が増える事で、血の巡りが良くなります。

血液の流れがスムーズになり、全身の細胞に血液が届くようになります。

この結果、細胞が活性化し基礎代謝の向上を期待出来ます。

次に、過食を防止出来る理由について説明します。

お腹が空いていると、早食いになったり食べ過ぎてしまう。

みなさんも、ダイエット中このような経験無いですか?

食事前や食事中に水を飲む事で、空腹感を抑えます。

食事前に空腹感が少しでも満たされていれば、食事のスピードを遅く出来ます。

また、食事量も抑える事が出来るので摂取カロリーが少なくなります。

これが、水ダイエットの目的です。

この時に冷たい水では無く、常温の水や白湯をオススメします。

夏場は冷たい水を飲みがちです。

身体が冷えてしまうと代謝が落ちてしまいます。

特に、女性の方は冷え性の人が多いです。

身体を冷やさない為にも、常温の水や白湯を取り入れてみましょう。

水ダイエットで水を飲むタイミングは?

基本的には、食事前食事中です。

これに加え、運動前後や就寝前後、入浴の前後です

運動中、就寝中、入浴中は汗をかきやすいです。

水分が外に排出されます。

いつも以上に水分が必要となります。

喉が乾いたと思った時には、身体はSOSを出しています。

その状態を放置していると、身体に不調を来してしまいます。

水ダイエットをしている、していないに関わらず小まめな水分補給が大切です。

また、一気に水を飲む事は危険です。

体内の塩分濃度が一気に下がり体調を崩してしまう「水中毒」という状態になってしまいます。

身体のむくみにも繋がってしまいます。

水ダイエットでは、少量を小まめに飲む事が大切です。

水ダイエットはどんな水が良いの?

市販の水にも種類があります。

主に、軟水硬水に分けられています。

日本人が飲み慣れているのは軟水です。

外国の水は硬水が多いです。

この二つは、水に含まれているミネラルの量が異なります。

軟水の方が少なく、硬水の方が多いです。

ただ、飲み慣れていない水を飲むとお腹が緩くなる恐れがあります。

ミネラルを水から摂る為に、ムリに軟水から硬水に変える必要はありません。

水ダイエットでは、飲み慣れている水が最適です。

水ダイエットはお茶ではダメ?

水ダイエットは水の代わりにお茶でも良いのではないか?

このように思う方は少なからずいると思います。

確かに、お茶も水と変わらずカロリーゼロです。

少量のお茶なら良いですが、一日の水分全てをお茶にするのは良くありません。

理由を説明していきます。

緑茶などにはカフェインが含まれています。

カフェインには、眠気や疲労感を取る働き。

そして、集中力を高める働きがあります。

少量の摂取は良いです。

ですが、多量に摂ると睡眠を阻害してしまう恐れがあります。

ダイエット中は、食事量が減り身体を動かす事が多いです。

身体は疲れているのに眠る事が出来ない。

これでは、疲れが溜まる一方です。

翌日の生活にも影響が出てしまいます。

また、カフェインには利尿作用があります。

せっかく水分の摂取量が増えても、身体の外に排出されれば意味がありません。

水ダイエットが成り立たなくなってしまいます。

カフェインが含まれているお茶には「タンニン」が含まれています。

タンニンは、鉄分の吸収を妨げてしまいます。

貧血気味の人は、特に注意したいです。

せっかく、食事で鉄分を意識した食事をしていても意味が無くなります。

このような理由から、水ダイエットはお茶では無く水が良いです。

水ダイエットの注意点

水ダイエットの注意点。

それは、食事を疎かにしてはいけないという事です。

消費カロリーが摂取カロリーを上回る事で、体重減少に繋がります。

水だけでお腹を膨らませる。

確かに摂取カロリーは抑える事が出来ます。

ですが、あまりにも少なすぎると身体は省エネモードになってしまいます。

基礎代謝が落ちるという事です。

水ダイエットにより基礎代謝向上を狙っている意味が無くなります。

この状態で、食事を元に戻したらどうなるでしょうか?

結果は、体重増加になります。

水ダイエットで食欲を抑える事は可能です。

ですが、過度な水ダイエットはリバウンドに繋がります。

まとめ

今回は、水ダイエットについて説明させて頂きました。

正しいやり方で行えば、体調を崩す事なく体重を落とす事が出来ます。

ですが、やり方を間違えると反対の事が起きてしまいます。

体調を崩し、リバウンドに繋がる。

頑張って落とした体重も元に戻ってしまいます。

水ダイエットに限らず、どのダイエット方もやり方を間違えてはいけません、

正しい方法を理解した上で取り組みましょう。

以上、CALORIE TRADE TOKAIがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東海市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

三田 雄太
みたゆうた

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事