BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 【炭水化物抜き】ダイエットを失敗してしまう3つの理由

【炭水化物抜き】ダイエットを失敗してしまう3つの理由

みなさん、こんにちは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE TOKAIパーソナルトレーナーの三田です。

【炭水化物抜き】ダイエットを失敗してしまう3つの理由

ダイエット中に炭水化物を抜く。

手っ取り早く体重を落とすには、この方法が良いと思う人が多いと思います。

確かに、ダイエット中は炭水化物の量を制限する必要があります。

ですが、全く口にしないと体重増加の原因となってしまう恐れがあります。

また、体調を崩してしまう恐れもあります。

それは一体どうしてでしょうか?

今回は、ダイエット中の炭水化物の摂り方について紹介させて頂きます。

炭水化物はダイエット中に抜いても良いの?

ダイエット中だからといって、炭水化物を全く口にしないのは良く無いです。

確かに、体脂肪や体重が減りやすくなると思います。

ですが、炭水化物を抜けば代謝が下がります。

代謝が下がると、1日の消費カロリーも減ってしまいます。

炭水化物を抜いて減っていた体重も、段々と減らなくなります。

また、体内は低血糖状態になります。

ホルモンのバランスが崩れ、自律神経が乱れる恐れがあります。

女性の場合、ホルモンバランスが崩れると男性のようなゴツゴツとした身体付きになる恐れがあります。

自律神経が乱れれば、心身に支障をきたします。

息苦しさやめまい、手足の痺れなどです。

ダイエット中だからといって、炭水化物を抜くのは危険です。

キレイなボディーラインを作るためにも、ある程度の炭水化物は必要になります。

炭水化物抜きダイエットは挫折に繋がる

いきなり、明日から炭水化物を一切食べない。

これは、ダイエットを失敗してしまう原因です。

昨日までは3食好きな物を食べていた。

次の日からは、野菜しか食べない。

極端な例ですが、これではダイエットが続くとは思えません。

炭水化物を抜けば、食べる量も減ります。

空腹になる事も多いでしょう。

その結果、いつも以上に食べてしまい挫折に繋がります。

まずは、少しずつ減らしていきましょう。

3食食べていたなら1食の量を減らす。

それから1日2回、1日1回にする。

このように、炭水化物を徐々に減らしていけば身体も慣れていくので挫折には繋がり難いです。

ダイエット中に炭水化物を食べるベストな時間とは

1日に3回ある食事の中で、炭水化物を食べるなら朝か昼です。

なぜなら、食後の活動量が多いからです。

朝食後は学校や仕事に行きます。

昼食後も授業や仕事などがあり身体や頭を使う事が多いです。

しかし、夜の場合は食後身体を休める事がほとんどです。

その分、活動量も少ないです。

また、就寝2時間前以降の食事は脂肪になりやすいです。

例えば、23時に寝るとしましょう。

21時までに食事を終えれば問題はありません。

ですが、22時や22時半など寝るギリギリの食事は身体に良くありません。

ダイエットの効果が薄くなってしまいます。

この事もあり、炭水化物を摂るなら朝か昼が良いとされています。

炭水化物を制限したダイエットは食べ方を意識

食材を食べる順番を意識する事で、ダイエットの効果を上げます。

順番は、最初に野菜を食べます。

その次に肉や魚などのタンパク質。

次に炭水化物があれば食べるという順番です。

食べる順番を意識する事で、糖の吸収を緩やかにしてくれます。

炭水化物を摂りすぎると、身体の中でエネルギーが余ります。

余ったエネルギーは身体の外には排出されず、脂肪になります。

その脂肪が蓄積される事により、体脂肪率の増加や体重増加に繋がってしまいます。

食べる順番を意識する事で、炭水化物の過剰摂取を防ぎます。

ただ、いくら順番を意識したからといって食べ過ぎていては意味がありません。

ダイエットを失敗してしまいます。

1つ1つの食材の量を決め、食べすぎには注意しましょう。

ダイエット中の炭水化物はどれくらいまで?

炭水化物を制限すると言いましたが、実際にはどのくらいまでなら良いのでしょうか?

理想は、お米なら約70gです。

大体、お茶碗1杯分になります。

お米を1合炊くと約150gです。

なので、その半分くらいになります。

ですが、ダイエット初日からこの量は厳しいと思います。

今まで3食お茶碗1杯のお米を食べていた方は、その3分の1になります。

なので、まずは150gを意識しましょう。

1回に1合分食べるのも良いですし、2食に分けて半分ずつ食べても良いです。

自分自身に厳しくするのは、とても良い事です。

ですが、厳しくし過ぎてダイエットが続かなかったら意味がありません。

出来る範囲で行っていきましょう。

ダイエット中に炭水化物以外の制限は危険!?

ダイエット中に摂取を制限してはいけない食材はいくつかあります。

1つ目は肉や魚などのタンパク質です。

筋肉の材料はタンパク質です。

その材料がなければ、どれだけトレーニングしても筋肉量が増えません。

タンパク質の摂取がなければ筋肉が分解されてしまいます。

筋肉量が増えなければ、身体も引き締まらず、代謝も上がりません。

2つ目はビタミンミネラルです。

この2つには、身体の機能を正常に働かせる役割があります。

摂取しなければ、身体は不調を来してしまいます。

3つ目は水分の制限です。

これは絶対にしてはいけません。

命に関わります。

ジュースなどはダメですが、水やお茶ならカロリーはゼロです。

もちろん、食材に関してはダイエット中なので炭水化物と同様制限が必要です。

ですが、全く摂取しないのは身体の機能に関わり、最悪の場合は命にも関わります。

1日に必要な分は必ず摂取しましょう。

まとめ

本日は、ダイエット中の炭水化物の摂り方について紹介させて頂きました。

ダイエットはトレーニングだけで無く、食事制限も重要です。

この2つを同時に行う事で、効果が倍増します。

ですが、炭水化物に限らずどの食材も全く口にしないのは身体に良くありません。

ダイエット中でも、体調を崩してしまったら意味がありません。

必要な物は必要な分だけ摂取しましょう。

以上CALORIE TRADE TOKAIがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東海市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

三田 雄太
みたゆうた

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事