体験予約 LINE予約

blog
ブログ

間違えた運動方法だと痩せません!痩せるために意識すること

こんにちは。

ダイエット専門パーソナルジム「カロリートレードジャパン東海市店」です!

 

痩せて綺麗になるために、しっかり運動を頑張っているのに痩せない!なんで!

とお悩みではありませんか?

残念ながらやみくもに運動を頑張っているだけで痩せる事は難しいです。

痩せるためにも、しっかりと意識するべきポイントを意識してダイエットを行うことが大切です。

今回は、運動で痩せるために意識したいポイントを解説いたします。

 

痩せるために意識すること

運動で痩せるためにも意識したことはいくつかあります。

運動を頑張っているのに痩せないのが一番つらいですよね、、、

そうならないためにもここで説明する意識するべきことを意識してくださいね!

 

①食生活が乱れている

運動をしっかり行っていても、食生活が乱れていると摂取カロリーを消費しきれないため痩せる事が難しいです。

やはりダイエットをする際に食事を管理することは大切なことになってきます。

仮に30分程度頑張ってランニングを行ったとしてもおにぎり1〜2個分程度のカロリーしか消費できないので、痩せるのは難しいです。

食事も管理して「消費カロリー>摂取カロリー」という関係性を作れるように意識していきましょう。

 

※カロリーについて解説している記事もあるので気になる方はご覧ください。

カロリーを意識してダイエット!痩せたいなら数字を意識しよう

 

②食事を制限し過ぎている

食事を食べ過ぎるのも良くありませんが、食事を制限しすぎてしまうのも良くありません。

摂取カロリーを減らしてしまうと、運動の際に使うエネルギーが無くなってしまうため満足に運動を行うことができません。

また、摂取カロリーが少ないと体がそのカロリー量に慣れてしまうため、代謝が下がって痩せにくい体になってしまいます。

揚げ物や洋菓子などの脂質はしっかり制限しつつ、お肉やお魚などでたんぱく質を摂取して3食ご飯などの炭水化物を食べる食生活でダイエットを行うのがおすすめです。

 

③有酸素運動で痩せようとしている

ランニングやウォーキングなどの有酸素運動だけで痩せようとしていませんか?

確かに、有酸素運動は脂肪燃焼にオススメなのでダイエットに取り入れた方が良い運動です。

ですが、有酸素運動ばかり行っていると筋肉もエネルギーとして分解されてしまうため、代謝が下がってしまい消費カロリーも減ってしまいます、、、

そうならないためにも、筋トレも合わせて行うのがおすすめです。

スクワットを行うことでヒップアップも狙えるのでぜひ取り入れてください!

 

※痩せるために有酸素運動を行う際に意識したいことをまとめた記事もあるのでご覧ください。

有酸素運動で脂肪燃焼させる際に意識したい心拍数とは?数値をしっかり把握して効率よくダイエットをしよう

 

痩せるためにおすすめな筋トレ

ランニングやウォーキングなどの有酸素運動を取り入れられているならば、次に意識したいのが筋トレです。

痩せるのにおすすめな筋トレをご紹介します。

 

①太ももに効かせるスクワット

スクワットによって太ももやお尻など下半身を鍛えることができるので、綺麗な下半身を手に入れることができます。

〈やり方〉

  1. 足を肩幅程度に開いて爪先を外側に向ける
  2. お尻を下げて太ももを床と平行くらいにする(椅子に座るイメージで)
  3. 胸を張って背中を伸ばしておくと体幹にも効果があります
  4. 下げれるところまで下げたら2の体勢に戻る
  5. 2〜4を繰り返す

深く下げると膝にも負担がかかるので、膝が痛いという人は下げる深さを浅くしましょう。

無理なく自分のペースで続けるのがおすすめです。

 

②背中に効かせるバックエクステンション

バックエクステンションは背中を鍛えることができるため、綺麗な後ろ姿を手に入れることができます。

〈やり方〉

  1. うつ伏せになり両手を前に伸ばす
  2. 顎を上げながら背中を反らせる(背中の筋肉が縮まるのを意識して)
  3. 元の体勢に戻る
  4. 2〜3を繰り返す

背中の筋肉を使っている感覚を掴むのはなかなか難しいですが、頑張って慣れていきましょう。

無理に勢いをつけて反らしてしまうと腰を痛める原因になってしまうので、気をつけてください。

 

※背中のトレーニングについて解説している記事もあるので、他の種目も気になるという人はご覧ください。

背中美人を目指したい女性必見!背中痩せに効果的な筋トレメニュー

③胸に効かせる腕立て伏せ

腕立て伏せは胸を鍛えることができるので、綺麗なバストを手に入れることができます。

〈やり方〉

  1. うつ伏せになって右左両方の手のひらと爪先を床につける(この時体が一直線になるように意識する)
  2. 手を体よりも遠くするとより胸に効かせることができるので、自分が行える位置へ手を持っていく
  3. ゆっくりと膝を曲げて体を床へ近づける(胸が開くのを意識しながら)
  4. 下げれるところまで下げたら元の体勢へ戻る
  5. 3〜4を繰り返す

体を一直線にして行うことが難しい場合は、膝をついた姿勢で行うのがおすすめです。

最初は自分の行える範囲で頑張っていきましょう。

 

まとめ

運動で痩せるために意識することをご紹介しました。

有酸素運動だけで痩せようと思ってもなかなか痩せることができません。

痩せるためには「有酸素運動」「筋トレ」「食事」の3つをしっかり意識することが大切です。

この3つを意識してしっかり痩せてダイエットを成功させましょう!


東海市/知多/東浦周辺でパーソナルジムをお探しの際は是非当店へお問い合わせください!

 

カロリートレードジャパン東海市店では無料カウンセリング・今だけ限定のワンコイン体験を行っております。

炭水化物を食べながら痩せたい人、健康的に痩せたいからのご来店お待ちしております♪

  • 駐車場完備
  • マンツーマンのプライベート空間でしっかりトレーニング
  • お子様連れ大歓迎
  • ウェア・シューズの無料貸し出し有