サウナダイエット法とは?疲れを癒しながら痩せる方法をトレーナーが解説します

 

いま、どの世代でも流行している「サウナ」

 

さまざまなテレビ番組やドラマも放送されていることから、オリジナルのサウナの入り方などもある人がいるのではないでしょうか。

 

このように需要が高まるサウナですが、実はダイエットのサポート役としても重宝されています。

 

そこで、今回は楽しみながらできる「サウナダイエット」についてパーソナルジムに所属している現役トレーナーが詳しくご紹介していきます。

 

サウナダイエットとは

 

サウナダイエットとは、その名の通り「サウナの入り方を変えだけで痩せる」というものです。

 

そもそも、サウナダイエットのメリットは

 

・乳酸の排出

・代謝が良くなり痩せやすい身体を作れる

・睡眠の質が上がる

・老廃物が自然と流れる

・脂肪燃焼効果がある

 

以上の5つが挙げられます。

 

ポイント1:乳酸の排出

 

乳酸とは、カラダを動かすエネルギーを作るために糖を分解してときにできる生成物のことを指します。

 

基本的に乳酸が溜まりやすい原因として、短時間でかなりの負荷をかける運動が挙げられます。

 

一般的には、この乳酸は約30分前後で排出されると言われています。

 

しかし、この乳酸が排出されるのを待っている間は、身体に疲れが溜まっている時間なのです。

 

また、この乳酸が溜まっている状態だと、脂肪が燃焼されにくくなってしまいます。

 

そこで、サウナを利用することによって、通常よりも早く汗と乳酸を排出することができるのです。

 

ポイント2:痩せやすい身体作りができる

 

どのダイエットのも言えることですが、代謝が悪いことで太ってしまう方もいます。

 

基本定期に、代謝が悪い原因は「血流の流れ」が関係しています。

 

そのため、血流の流れを改善することによって、代謝のいい体づくりができるのです。

 

サウナでは、体を温める効果があるため「血行の促進」「代謝の向上」の効果を効率的に得ることができます。

 

そして、代謝が上がった身体は、自然に脂肪の燃焼を始めるのです。

 

また、激しい運動をすることがなくストレスも一緒に流されるので

リラックス効果としても、サウナがオススメです。

 

ポイント3:睡眠の質を向上する

 

サウナは、自律神経の乱れを整えてくれる効果があります。

 

この自律神経が乱れてしまうと、睡眠不足とつながっていきます。

 

この睡眠不足は、肥満体質の方に多く「生活習慣病」の一つとして認められているほどです。

 

この「痩せにくい身体」を打破するために、サウナを活用することができます。

高音のサウナで緊張した体をほぐし、水風呂に入ることで自立新家尾が刺激されリラックス効果と、その後の「睡眠の質」を高めてくれます。

 

よく、温泉に入ったあとや運動した後に「眠いな…」と感じるのも、この自律神経が刺激されているためです。

 

睡眠の質を高めることによって、寝ている間の成長ホルモンの分泌が活性化されます。

 

サウナダイエットは、ダイエットのサポートとしても活用できるのです。

 

ポイント4:消費カロリー

 

サウナは、約1時間で150kcalを消費しています。

 

一般的なウォーキングだと、1時間あたり200kcal。

ランニングの場合だと、1時間あたり500Kcal。

 

この消費カロリーだけをみてしまうと「運動したほうが早い」と思う方もいるかもしれません。

 

しかし、サウナで日頃の疲れを癒しながらダイエットができるのはサウナだけです。

 

最近では、景色を重視したサウナや女性、男性限定にターゲットを決めたサウナなどもあるので、いろいろ探しながら試してみるのもサウナダイエットの楽しみ方です。

 

効果的なサウナの入り方

 

サウナダイエットを効果的の活用するためには、正しい入り方をする必要があります。

 

これから。ご紹介する手順でサウナを楽しむことによって、痩せやすい身体つくりをすることができます。

 

手順1:必ず体を洗う

 

「お風呂に入る前に、体を洗いなさい」と家族に言われて経験がある人もいるのではないでしょうか。

 

実は、この「湯船に入る前に体を洗う」という手順は、ダイエットに効果的なやり方なのです。

 

人間の体の毛穴は、詰まりやすくなっています。

 

毛穴が詰まったまま、サウナに入ってしまうと

ダイエットの目的「発汗作用」を邪魔する原因になります。

 

また、湯船に入ってからサウナをすることも血行の促進効果があるので、オススメです。

 

手順2:サウナの適切な時間・回数

 

サウナの温度は、お店によってさまざまです。

 

高温のサウナでは、5〜10分程度。

低音のサウナでは、5〜15分前後

 

上記の時間を目安に入ることがオススメです。

 

また、汗が引くまでは風邪にあたるなどしっかりと休むことが大切です。

 

そのあとは、「サウナに入る→サウナに入る」を3〜5回繰り返すことで、ダイエット効果を上昇させることができます。

 

サウナから出たあとは、その都度「水」を飲むことも大切です。

 

手順3:水風呂で代謝を上げる

 

サウナに入って温められた体を冷やすことで、血行の促進や代謝を上げることができます。

水風呂には、首や肩まで浸かることでダイエット効果の期待を高めることができます。

 

まとめ

 

今回は、「サウナダイエット」について詳しく解説していきました。

「疲れを癒しながら、ダイエットをしたい」「好きなサウナと共に痩せやすい体作りをしたい」という方は、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

 


東海市/知多/東浦周辺でパーソナルジムをお探しの際は是非当店へお問い合わせください!

 

カロリートレードジャパン東海市店では無料カウンセリング・今だけ限定のワンコイン体験を行っております。

炭水化物を食べながら痩せたい人、健康的に痩せたいからのご来店お待ちしております♪

  • 駐車場完備
  • マンツーマンのプライベート空間でしっかりトレーニング
  • お子様連れ大歓迎
  • ウェア・シューズの無料貸し出し有

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です