体験予約 LINE予約

blog
ブログ

噛む回数がダイエット成功に通じるその理由とは!

ダイエットをする上で、カロリーの少ない食材やタンパク質の多い食材を選ぶなど食事の内容に注意している方は多いと思います。

しかし、食事を食べる際の「噛む回数」を意識しているという方は意外と少ないのではないでしょうか?

実は、この噛む回数を意識することによってより効率良くダイエットを進めることが可能です。

そこで今回は、咀嚼とダイエットの関係についてご紹介していきたいと思います。

 

咀嚼によるダイエット効果とは?

それでは早速、咀嚼回数を増やすことで得られるダイエット効果についてご紹介していきたいと思います。

 

食べ物の消化吸収を促進する

咀嚼回数を多くすることで得られるダイエット効果の1つが「消化吸収を高める」というものです。

私達人間の体は食べ物を食べると胃腸がその食べ物を消化吸収するために働きます。そして、その際は胃腸の働きを活発にするため体の他の代謝機能が下がってしまいます。

食べ物をあまり噛まずに飲んでしまうと、その分胃腸がその食べ物を消化吸収するために働かなければいけなくなります。そうなると、結果的に代謝機能が低い状態が長くなってしまうので脂肪を燃焼しにくくなってしまいます。

しかし、しっかりと咀嚼回数を意識して食べるとその分胃腸に送られた食べ物は細かくなっているため、スムーズに消化吸収が出来るようになります。スムーズに消化吸収出来るということは代謝機能もすぐに元に戻るということなので、脂肪を燃焼させやすい体になることが出来ます。

 

食欲を抑制することが出来る

ダイエットというのは食欲をコントロールするというのも重要なポイントですよね。

そして、しっかりと良く噛んで食べるのを意識することは、食欲を抑えることにも繋がります。

我々人間の体は咀嚼回数を多くすることによって脳の満腹中枢が刺激されます。満腹中枢が刺激されると食欲を抑制する働きのあるレプチンというホルモンが分泌され、食事をやめるように促すため食べ過ぎを防ぐことが可能です。

逆に噛む回数が少ない方の場合は満腹中枢が刺激されるのも遅くなってしまうため、その分たくさんの食べ物を食べてしまいます。たくさん食べると当然余計なカロリーを摂取してしまうことに繋がるので、どんどん肥満が加速していってしまいます。

あなたも是非、しっかりと良く噛んで食事を摂って食欲を上手にコントロールしていきましょう。

 

満腹感が持続する

しっかりと咀嚼して食事をすることは前述の通り食欲を抑制するだけではなく、満腹感を持続させることにも繋がります。

先にご紹介した食欲抑制ホルモンであるレプチンは長時間に渡って分泌されるため、満腹感を長持ちさせることが出来るのです。

逆に咀嚼回数が少ないとレプチンなどのホルモンの分泌量も少なくなってしまうので、「さっきお腹一杯食べたのにまたお腹が減ってきた…」ということが起こってしまいます。

ダイエットにおいて暴飲暴食をやめるというのは基本中の基本ですが、自分の意志で欲求を抑え込むのは中々難しいのも事実です。そのため、「咀嚼回数を増やして食欲抑制ホルモンを増やす」など、人間の体の仕組みを利用するのが賢い選択と言えます。

 

一口でどれくらい咀嚼すればいいのか?

咀嚼回数を増やすことには様々な点でダイエット効果があるということがお分かりいただけたかと思います。

しかし、次に気になるのは「具体的に何回くらい噛めばいいのか?」という点ですよね。

これについては、基本的に一口30回以上を目安にして食事を摂ることが重要です。少し多いように感じる場合もあるかもしれませんが、こちらを目標に頑張ってみましょう。

どうしても30回噛む前に飲み込んでしまうという場合は、まずは自分の平均的な咀嚼数+5回を目標にして慣らしていくというのも有効です。徐々に咀嚼回数を増やしていきましょう。

 

また、食事を摂る際は左右両方の歯をバランス良く使用するというのも意識しましょう。

片方の奥歯ばかりを使って食事を摂っていると体の歪みの原因になってしまい、その歪みが痩せにくい体の原因になってしまうという悪循環に陥ってしまう可能性があります。

 

その他、片方の歯ばかり使っていると顎関節症などに陥ってしまう原因にもなりますので注意が必要です。

 

固い食べ物を選ぶのも有効

咀嚼回数を増やしたい場合は、固い食べ物を意識して食べるようにするというのも効果的です。

例えばイカやタコなどは固くて中々噛み切れないため、自然と咀嚼回数が多くなる食べ物ですよね。こうした固い食べ物を食べることは自然と咀嚼回数を増やすことにも繋がるので、咀嚼のダイエット効果を無理せず得ることが可能です。

 

まとめ

以上、”噛む回数がダイエット成功に通じるその理由とは!”でした!

ダイエットをする際は「何を食べるか?」「どれくらい食べるか?」というのももちろん重要ですが、「どのようにして食べるか?」という点も大切です。

しっかりと良く噛んで食べることで食欲を抑制するだけでなく、痩せやすい体を作ることが出来ます。あなたも是非、一口30回以上を目安に食事を摂ってみましょう!