体験予約 LINE予約

blog
ブログ

ダイエット期間中の食べ過ぎをリセットするために翌日に行うべきこと

ダイエット期間中の食べ過ぎをリセットするために翌日行うべきこと

ダイエット期間中についつい食べ過ぎてしまったと後から焦ったり、後悔したことが多い方は本当に多いのではないでしょうか?

でも、久々に友人とのお食事会や会社の仲間との飲み会など断れない会もきっとあるはずですよね。

そんな時に、ダイエットだからと言って我慢していたら、逆にストレスが溜まってしまい、かえって逆効果になることも現実に起きてしまいます。

当然ですが、時間を巻き戻すことはできません。

食べ過ぎたと焦るのではなく、前日に食べ過ぎたことをどのようにリセットするのかを考える、頭を切り替えることが非常に大切です。

今回は、食べ過ぎた後のリセット方法についてまとめていきたいと思います。

食べ過ぎによる翌日からの断食は危険!?

これは本当に多くの方々が行っているのですが、前日に食べ過ぎたからといって食事を抜いて、我慢をする方々がいます。

この方法は、実は逆効果で血糖値の急上昇や脂肪燃焼のしにくさの2点のリスクを招いてしまいます。

血糖値の急上昇について

前日食べ過ぎたからといって、翌日に断食してしまうと、食間が長くなってしまいます。

食間が長ければ、その後食べ物が体内に入ってきたときに、血糖値を急上昇させるといわれています。

血糖値が急上昇してしまうと、インスリンが多く分泌されることで今度は血糖値が急降下してしまい、糖が足りないと身体自身が誤反応を起こしてしまうといわれています。

そうすると今度は、必要以上に糖を吸収しようとする働きによって、余ったエネルギーが脂肪として体内に蓄積されて、今度は体重増加に繋がってしまうのです。

脂肪燃焼がしにくくなる理由

食事のリズムといった部分で説明する分かりやすいのですが、前日に食べ過ぎたから翌日は断食。

こういったリズムは食事のリズムを壊してしまい、体内時計が乱れてしまうといわれています。

体内時計が乱れてしまうと、代謝が下がってしまうので、脂肪燃焼ができない体になってしまうのです。

大切なのは、前日に食べ過ぎたからといって断食するのではなく、代謝を上げて脂肪燃焼を活発にすることなのです。

食べ過ぎた翌日から行っていく対処法は?

前日に食べ過ぎてしまうと焦る方も多いと思いますが、焦らずに翌日の朝はまずは水を飲むように心がけましょう。

食べ過ぎてしまうと体内に水分が溜まりやすくなり、むくみなどが出てしまい太ってしまったと焦ることがあります。

水分が溜まっているのにさらに水を飲むの?と思われた方もいると思いますが、水分をこまめにとることで排尿を促し、さらに胃や腸を刺激することで、排便に繋がるので、しっかりと消化を行う事ができるのです。

また、水分を摂り尿や排便を排出することでむくみが取れたり、脂肪がつきにくくなります。

また、冷たい水だけではなくお湯を飲むことで体を温め代謝アップに繋がりますので是非摂りいれましょう。

次におすすめの方法が食物繊維を摂取することです。

食物繊維には、水溶性食物繊維ち不溶性食物繊維の2種類があります。

この2種類のうちの水溶性食物繊維は体内の水分を吸収し粘着性を高めます。

粘着性が脂肪として腸で吸収される前に便に排出されるので結果的に脂肪がつきにくくなるのです。

水溶性植物繊維で代表的な食べ物が、山芋やオクラ、納豆やバナナなどです。

どれも朝から食べやすい食材なので積極的に摂り入れるようにしましょう。

また同じように食べ物であげればカリウムです。

カリウムは、塩分を排出する大切な成分です。

食べ過ぎてしまうと塩分が体内に増えるので、しっかりとカリウムを摂取して塩分を排出するようにしましょう。

塩分が体内で多くなってしまうとむくみの原因となってしまいます。

カリウムを多く含む食材は、アボガド、納豆、バナナなどです。

食物繊維とかぶったのが、納豆とバナナですね。

そして最後にビタミンB群を摂取することを心がけましょう。

ビタミンB群は代謝を効率よくサポートしてくれる要素があるので、食べ過ぎた次の日には積極的に摂取するように心がけましょう。

食材としては、レバーや豆腐、豚肉などがあげられます。

食べ過ぎをリセットするために行うべきことのまとめ

食べ過ぎた翌日はリセットし運動もしっかりと摂り入れるようにしましょう。

食べ過ぎたからといっていつも以上に運動量を増やすなどのやり方は不要で、いつもより少しだけ多くウォーキングをするとか少しフィットネスジムに行ったり、筋トレで汗を流すなど代謝アップを意識した運動をメインに摂り入れていくことが大切です。

また、寝ている時つまり睡眠中に筋肉の修復や脂肪の分解、成長ホルモンの分泌が行われるので、運動して汗を流し上記の栄養分を摂りいれて睡眠の質を高めましょう。

寝る前のスマホや寝る前の激しい運動は睡眠の妨げになるので充分に気を付けるように心がけてくださいね。

前日に食べ過ぎて焦る方が本当に多いですが、翌日にしっかりと意識して焦らずに取り組むことですぐに体重が増えたりしないので安心してください。

大切なことは、食べ過ぎた翌日に何をするのかをしっかりと把握しておくことなのです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

以上、CALORIE TRADE TOKAIがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東海市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

大野 隼渡
おおの はやと

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

東海市パーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。