BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. プランクでインナーマッスルは鍛えられない?インナーマッスルを鍛えるメリットとは

プランクでインナーマッスルは鍛えられない?インナーマッスルを鍛えるメリットとは

プランクでインナーマッスルは鍛えられない?インナーマッスルを鍛えるメリットとは

みなさんは『プランク』という種目をご存知ですか?

プランクは体幹種目の中でも多くの方がトレーニングメニューに取り入れている種目です。

プランクはインナーマッスルと言われる部位を引き締めるのに効果的と言われています。

ですが近年、本当はインナーマッスルを鍛える種目では無いと言われています。

これは本当なのでしょうか?

というわけで今回は、プランクが本当にインナーマッスルに効いているのかを説明していきます。

プランクで引き締められる部位は?

では、実際にプランクで引き締められる部位について説明していきます。

通常のプランクではお腹や太もも、お尻の筋肉を引き締める事が出来ます。

これを見る限り、インナーマッスルにも効果的と思った方がいるかと思います。

ですが、これは表層筋と言われる部位です。

表層筋とは、目に見えて触る事が出来る筋肉を指します。

例えば、お腹の『腹直筋』やお尻の『大臀筋』、胸の『大胸筋』などを言います。

実際にプランクで引き締めているのは、この表層筋と呼ばれる筋肉なのです。

では、なぜインナーマッスルに効果がないのでしょうか?

プランクがインナーマッスルに刺激を与えれない理由

インナーマッスルは表層筋の奥にあります。

大きな力を出す時に使う筋肉は主に表層筋です。

なので、プランクなどの種目を行っても身体は表層筋を優先的に使います。

インナーマッスルは、表層筋が力を出すときの補助の役割をします。

トレーニングでインナーマッスルを全く使っていないかと言われると、そうではありません。

少しは使っていますが、メインで使われていないだけです。

では、より多くの割合でインナーマッスルを使うにはどうすれば良いでしょうか?

それは、出来るだけ細かい動きする事と負荷を軽くする事です。

大きな動きをするとインナーマッスルも使われますが、主に表層筋が使われます。

細かい動きをする事でインナーマッスルを多くの割合で使う事ができます。

重い重量を扱う事で、こちらも表層筋がメインで使われます。

お腹のトレーニングを行う時も、小さい動きで行う事でインナーマッスルにもより多くの刺激を与える事が出来ます。

細かな動きで負荷を軽くするにはダンベルやバーベルは使わずにチューブトレーニング自重でのトレーニングがインナーマッスルを鍛えるには効果的でしょう。

ですが、ベンチプレスやスクワットなど、高重量で動きの大きいトレーニングでもインナーマッスルは使われています。

どうしてもインナーマッスルだけ鍛えたいんだ!という方は低負荷で小さな動きのトレーニングを行えば良いですが、ダイエットやボディメイクのためにトレーニングしている方はインナーマッスルのみを鍛えるのはそれ程しなくても良いかもしれません。

インナーマッスルを鍛えることで得られるメリットは?

インナーマッスルを鍛える真の役割は、関節の固定力を高めて怪我をしにくい体を作ることです。

また、呼吸に関わっていたりなど、私たちが生活していく上の機能にはインナーマッスルは欠かせません。

また、筋肉の中には細かな血管が通っていますが、インナーマッスルにも当然血管は通っています。

インナーマッスルを鍛えることで、血液の流れが良くなり冷え性の改善やコリの改善にも繋がります。

関節の動きを滑らかに行うための役割もインナーマッスルが担っています・

インナーマッスルを鍛えることで、体の複雑な動きをスムーズに行えますので、日常生活やスポーツ場面でも良い影響を与えてくれるでしょう。

トレーニング方法は時と場合で考えましょう

インナーマッスルばかり引き締めたいからと言い、軽い重りで小さな動きばかり行っていてはいけません。

ダイエットやボディメイクの主目的は表層筋を引き締める事です。

また、大きな動きをする事で身体の各部位の可動域も広がり、柔軟性の向上にも繋がります。

ただ、身体の筋肉量が増えればその分代謝も上がるのでリバウンドしにくい痩せ体質を作ることができます。

ダイエットやボディメイクをメインに考えている方は大きな動き、高めの負荷でトレーニングを行いましょう。

まとめ

今回はプランクの事をメインに説明させていただきました。

当たり前ですが、トレーニングの種類によって引き締められる部位は違います。

それを理解した上でトレーニングを行う事で、より効果的にダイエットやボディメイクを進めることができるでしょう。

それに加えて姿勢や重量、休息時間を意識する事で今よりも効率の良いトレーニングすることができます。

今回ご紹介したことを日々のトレーニングで意識してみてください。

以上、CALORIE TRADE TOKAIがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東海市で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

大野 隼渡
おおのはやと

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

東海市のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事